免疫UPで注目されるラドン浴

ラドン浴 ~眠れる遺伝子を目覚めさせる~

ラドン浴とは、ラドン温泉で有名な玉川温泉や三朝温泉などと同じ効果を期待してつくられた施設。ラドン温泉とは放射能を含んだ温泉で、『ガンを始めとする、免疫機能低下が引き起こす難病をも治す奇跡の温泉』として広く知られています。

ラドン浴の主な特性として、有害ミネラルの体外排出、新陳代謝の向上、活性酸素の除去、血流改善、脳内ホルモンの活性化などがあげられます。中でもデトックス効果は一般の岩盤浴よりも強力で、活性酸素の除去率も50%とかなり高い効果を期待できます。

さらにラドンは免疫の正常化に強く働きかけDNA修復機能を促進し、人間が本来持つ自活力を改善させ、理想的な肌力の基盤を再生します。

【ラドン浴 基本Q&A】

Q:ラジウムとは?

A:ラジウムは地底の中で天然の放射線を出している放射性鉱石*です。

*鉱石・・・好物のうち有用物質を得ることができるもの

Q:ラドンとは?

A:ウランが放射線を放出し、その放射線崩壊過程でできるラジウムが更に放射線崩壊してできるのがラドンです。ウランは土やコンクリートなどにもごく微量含まれ、自然放射能であるラドンは気体であり、水に溶ける性質もあり、温泉や地下水、そして地面のひび割れ、隙間からもでてきます。普通に生活していても、知らず知らずのうちにラドンをカラダに取り込んでいます。

Q:放射線フォルミシスとは?

A:放射線フォルミシスとは、多量の放射線では様々な障害を生体にもたらしますが、少量の放射線では身体にとって有益な効果があり健康に役立つというものです。このフォルシミスとはギリシャ語由来の言葉で、「刺激する」「促進する」という意味を持っています。

Q:活性酸素とは?

A:活性酸素は肌や身体の細胞・組織を酸化しサビつかせ、細胞膜やDNAを傷つけてしまい機能が衰え、老化の原因になると言われています。

Q:酵素とは?

A:酵素とは、生命の維持や活動に不可欠な触媒機能を持った蛋白質の一種です.生物の中で起こる化学反応は、すべて酵素の触媒作用によるものであり、反応を

スムーズに行わせる働きをします。1つの酵素が働きかける物質は1つだけという鍵と鍵穴のような基質特異性という性質を持っています。

Q:免疫力とは?

A:免疫力とは病原体やウィルスなど異物から身を守る力です。本来生まれながらにして人間が持っている、自分で自分を守る力のことをいいます。

Q:細胞膜透過性とは?

A:細胞を包んでいる膜を介して、物質(エネルギー)を輸送することを総じて透過性といいます。

Q:効果は一瞬で終わるのでしょうか?

A:一回のラジウム岩盤浴の効果が2~3ヶ月持続したという論文もあります。

Q:血流改善とは?

A:血液の流れが悪いと、肌に十分な栄養が行き渡らなくなるだけでなく、肌に溜まった老廃物を排泄できなくなります。血流を改善することは、新陳代謝を正常にして肌の状態をいきいきと高めます。

日本初のラドン坑道浴”ができる冨栖の里は、リュウマチ、糖尿病、関節症、アトピー性皮膚炎などの治療目的での湯治客で賑わっているようですね。坑道内で発生しているラドン(ガス)とは気体であるため口からとり入れるのがもっとも効果的ともいえます。

http://tomisunosato.net/

#免疫アップ #ホルミシス #フォルミシス #ラドン坑道浴 #温め健康法 #温活 #風邪をひきにくい体になる #体力アップ


スッキリきれい女子研究会

体調、肌、ココロが不調・・・という大人女子に! 「肌は内臓を写し出す鏡」を軸に、ビューティヘルスケアを公開中です。

0コメント

  • 1000 / 1000