毛穴を消すなら0円の脱摩擦スキンケア

肌を擦って摩擦負担を与えて、かえって毛穴が目立つ?

Tゾーンの毛穴のつまりや角栓、ザラツキは、人には言いにくい悩みです。色々気になって毛穴のお掃除を頑張りすぎて、かえってポッカリと毛穴が目立った状態を他人に見られて恥ずかしいなんてことも?

毛穴トラブルをなくすために、ザラツキや角栓を取る洗顔ブラシやツールがたくさん出ているけれど、むやみに飛びつくのは考えものです。

私たちの肌の角質は、横に擦る動作によってあっけなく剥がれていきます。毛穴につまった角栓を取ろうとしてコットンでゴシゴシ拭き取ったりブラシやパフなどで擦りすぎると、肌は刺激を感じて炎症を誘発してしまいます。毛穴まわりや毛穴の内側でこれらの刺激を感じ、炎症性物質が放出されると、ますます角質は厚くなり毛穴づまりは深刻に。角栓などを取っても取っても毛穴はつまってしまうという悪循環に陥ります。

私たちの肌は擦る動作にすごく敏感で、擦ることで色々なダメージを被るのです。


そこで提案。「摩擦を徹底してやめる」という

画期的でお金のかからないスキンケア方法

私たちは毎日、さまざまな行為で肌に摩擦負担を与えています。

●クレンジングをするときに肌を擦り過ぎていないか?

●洗顔のすすぎで肌を擦り過ぎていないか?

●コットンで化粧水をつけるときに強く拭き取ったり擦り過ぎていないか?

●ファンデーションをつけるときにスポンジで強く擦っていないか?

これらの摩擦を与えるケアを一切やめるだけで、肌の角質にかかっている刺激と負担は軽減されて肌は劇的にキレイになります。

「摩擦をやめる」ために、洗顔時に洗顔パフや毛穴洗浄用のグッズ類を使うのをきっぱりとやめ、しっとりとしたミルクタイプのクレンジングを指づかいして、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。クレンジングの時に「落とそう」と思っていると、ついつい手を強く擦りがちなので、やさしく滑らそう、という意識で行うこと。


朝晩何枚も使っているコットンも、ついでにやめてみましょう

毛穴がザラザラしている人ほど、コットンを使いたくなるものです。コットン使用をやめることはかなり勇気のいること。最初はコットンを使いたくてたまらなくなりますが、最初はこらえましょう。

さらに毛穴に下地などを塗り込むのをやめれば角栓もたまりにくくなり、自然とコットンをやめられます。

「摩擦をやめる」ことを徹底すると、本当に驚くほど毛穴の状態は変わります。まず毛穴に角栓がたまりにくくなり、毛穴のお掃除をしなくても気にならないように。Tゾーンの小鼻の赤みなど炎症性物質が出ていそうな感じもなくなってきます。

この方法を今までに数十名の女性にすすめ数々のメディアで紹介してみて、皆さま、劇的に効果があったと言って下さいます。いかに擦ることで肌に負担をかけ、肌を汚くしているか、ということ。毛穴のザラツキや角栓、毛穴目立ちだけでなく、炎症によってできるといわれている色ムラや肝斑などにも効果があります。

擦るのをやめるだけスキンケアは、特にお金もかかららず驚くほどの成果をあげられる方法です。トラブル肌に悩んでいる人はぜひ実行してみてください。


#摩擦をやめる #肌を擦らない #お金がかからないスキンケア #コスパスキンケア #0円スキンケア #毛穴ケア #毛穴が目立たなくなる #シミ #肝斑 

スッキリきれい女子研究会

体調、肌、ココロが不調・・・という大人女子に! 「肌は内臓を写し出す鏡」を軸に、ビューティヘルスケアを公開中です。

0コメント

  • 1000 / 1000