飲む点滴、樹液のプラントウォーターが大ブームの予感

植物由来の自然な甘みがウケている、プラントウォーター

今、植物由来の水分“プラントウォーター”が海外セレブの間で大人気です。その火付け役ともいえるのがココナッツウォーター。未成熟果実の中に含まれている半透明の液体胚乳のことで、昔から東南アジアやハワイなどで親しまれている飲み物です。ココナッツの実に直接ストローをさして生で飲むだけでなく、最近では、欧米を中心に、スポーツジムやクラブなどで手軽に飲めるボトルタイプが人気。

名だたる海外セレブが、ランニング中やダンス中にこぞって手にする理由は、豊富な栄養素にあります。天然のスポーツドリンクといわれるほどカリウム、マグネシウム、カルシウムが豊富で、特にカリウムは一般のスポーツドリンクの10倍近いことも。体内の血液に含まれる塩分を尿と一緒に排出する作用があるため、むくみ解消やデトックス効果も期待できます。発展途上国では“命の水”と呼ばれ、静脈点滴に用いられているほど。天然の酵素や善玉菌もたっぷりで、ダイエットと便秘解消にも有効です。

次なるプラントウォーターは、メープルや白樺(バーチ)の樹液

ここ最近はココナッツウォーターの次なるプラントウォーターとして、楓(メープル)や白樺(バーチ)などの“樹液ウォーター”が大ブレイクの予感! 樹液とは樹木由来の水分のことで、古来から民間薬や伝承薬に用いられてきた歴史もあります。日本ではぶどうの樹液や白樺の樹液を「貴重な一滴」と称えてコスメに配合してきました。

楓や白樺の樹木は冬期は眠っていますが、春を目前にすると大地の水をぐんぐんと吸い上げ始めます。地中の奥から吸い上げたその水分には樹木が蓄えた栄養素がたっぷり、サラサラと透き通っていて一見は水のようなのに飲んでみるとほんのり甘く美味しい!のです。

樹液は幹に穴を空けて採取しますが、永遠に樹液が採れ続けるわけではなく芽吹きの期間が来るとピタリと止まってしまいます。採取できる期間が限られている稀少なプラントウォーターといえるでしょう。


血糖値が気になる人にオススメのメープルウォーター

楓の樹液であるメープルウォーターは血糖値を下げる植物ホルモンが含まれていることからヘルスコンシャスな人達に大人気。特に甘い物が好きな方や糖尿病の方にとって、ほんのり自然の甘みがあるメープルウォーターはとても相性がいいようです。

白樺の樹液バーチウォーターは元々薬として用いられ、利尿作用や抗ストレス作用で知られています。

樹液以外では、デトックス効果が高いカクタスウォーター(サボテンウォーター)やスイカウォーターなどのプラントウォーターが流行りそう。ぜひチェックしてみて。

#プラントウォーター #ココナッツウォーター #メープルウォーター #バーチウォーター #カクタスウォーター #飲む点滴 #血糖値を下げる

スッキリきれい女子研究会

体調、肌、ココロが不調・・・という大人女子に! 「肌は内臓を写し出す鏡」を軸に、ビューティヘルスケアを公開中です。

0コメント

  • 1000 / 1000