ホウレイ線が深い人は、腸が弱い! 腸反射区マッサージのススメ

いかにも“腸が弱そうだな”という顔とは、ホウレイ線が深い顔

ホウレイ線がまるで骨までくいこんでいるように深く、口もとにたるみが顕著に出ている顔です。たとえば安倍総理の顔を思い浮かべてみて。口もとにハリがなく、ホウレイ線がかなり深く、おまけに鼻下からあごまでと長く、まさに“腸弱顔”(筆者が命名しました)。

ホウレイ線が深い人は大抵、腸が弱いのです。安倍総理は前任期の際に、潰瘍性大腸炎を患っていらっしゃったことはあまりに有名。まだ若い女性でもホウレイ線が妙に深い場合には“下痢したり便秘したりを繰り返している”“一週間以上便通がない”“過敏性大腸症候群と診断されて通院している”という具合に、腸が弱く、何かのトラブルを抱えていたりします。

いったいなぜ? その解答を示してくれるものの1つに“顔の反射区”があります。

反射療法(リフレクソロジー)は、足裏の反射区をグイグイと押すものとして広まったけれど、実は顔に反射区があることをご存じでしょうか? 


顔にも反射区があり、ホウレイ線は腸の反射区

ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーでは、ホウレイ線を大腸の反射区と説いています。たとえば目の下は腎臓の反射区、あごは内分泌系の反射区という具合。このリフレクソロジーを開発したロネ・ソレンセンは鍼灸師で足裏リフレクソロジストから出発し、最終的に顔の反射区を刺激することで彼女の子供の先天性障害を完治させました。

「顔は脳に近いため、顔にある反射点を刺激するといち早く信号が全身に伝わります。顔の反射区を手で刺激することで、心身の不調にも働きかけられるのです」

このように反射区について説明しています。


口もとの腸反射指圧で「腸活」「ホウレイ線ケア」が同時にできる

そこでホウレイ線が極端に深い、という方も、腸が弱い、腸のトラブルがある、という方にもぜひオススメしたいのが、腸反射区のマッサージ。

始めにホウレイ線とほぼ同じエリアである、大腸の反射区をぐーっと指圧。両手の人差し指を深く沈めるような感じで、コリをほぐすような要領で押しほぐすのがコツです。

ホウレイ線の上を押しほぐしたら、口の回りに集まっている腸のシルエットゾーンを同じように押しほぐしましょう。このゾーンには腸の反射点が集中しています。

腸が弱い人は、ホウレイ線の部分にディポジットというコリが蓄積していることが多いので、それをほぐすように指の腹を動かして。ジョリジョリと指の腹に何か感じたら、それがディポジットです。朝晩のスキンケアのついでに行えば、しっかり腸活効果は出てきます。

スッキリきれい女子研究会

体調、肌、ココロが不調・・・という大人女子に! 「肌は内臓を写し出す鏡」を軸に、ビューティヘルスケアを公開中です。

0コメント

  • 1000 / 1000